Past News

しゅみんけ雑記帳

どうでもいいことが大半


2014/08/01(金)
備忘録20140707
しろ 7月7日


この立て続けは、きつい。

想像よりも利口で、性格が良すぎた。 逆にこれが大誤算。

自分はこんなにも泣ける人間だったのかと驚かされるくらい
泣いた。
一ヶ月近く経っているけれど、毎日思い出しては泣いている。
大の大人として恥ずかしくないわけじゃないが、
ここまでくるともう開き直りかな。





2014/06/04(水)
備忘録20140529
ちゃ 5月29日

数え切れない思い出を
本当に
ありがとう。




2014/04/08(火)
第3ラウンド
少しずつ、移住に向けて動いています。
バイト先にもその旨を告げ、先生と呼ばれるのも残りあと
一ヶ月です。

…でもこうして現実味を帯びてくるにつれ、だんだん気持ちが
重苦しくなるのは何故なんでしょうね。



 ここの暮らしが長すぎて、故郷とはいえ今更馴染めるのかという不安。 

 それなりに手に入れたものもあるが、ここへ来た当初の目的が
 達成されたとは言えず、夢破れ田舎に帰る「都落ち」感が
 気に入らない。

 元々がダメ人間タイプなので、段取りとか手続きとか
 お金の問題とかを真面目に考え、かつ行動を起こすというのが
 面倒で苦痛で仕方がない。

 これらの要素が互いに絡まってさらに悪循環。



…などが自分なりの分析ですがこれだけじゃない気もしますし、
理由を究明したところでどうにかなるというものでもないです。

いつかはまた此処へ戻って来たいと思いますが、せめてその時は
今より晴れ晴れとした気持ちで、第4ラウンドを楽しみにしながらの
帰還を果たしたいと願ってやみません。



2013/12/17(火)
健康が一番
父親が自分の体にしこりを発見してネットで一生懸命に
調べた挙句、間違いなく癌だと騒いだ(?)のが
数日前。
今日、病院で何時間もかけて検査を受けた結果、
悪性の腫瘍だろうと本人が確信していたものはただの
水溜りだったそうです。


・・・まあ大事には至らず良かったです。


結果が良かったので、

急いで遺言状を作るだの、
大事な書類と印鑑はどこどこの引き出しにあるからだの、
オーディオやレコードのコレクションに関しては専門家に
相談しろだの・・・
先走ってくれたお陰でこっちも今日まで沈んでいて何の意欲も
沸かなかった件については、
この際、大目に見てあげることにします。


偶然、今日は父の誕生日でもあるので、「おめでとう」が
重なりました。




2013/10/16(水)
あんぱんが顔になっている作品の作者
どこもかしこも大賛辞のオンパレードだな。

10年位前かな、テレビでこの人のアトリエ?を見せて
もらった時に、4〜5人いるアシスタントがみんな若くて
きれいな女性で、「このクソジジイが」と思った。
そもそもあんな絵であの人数は要らないし。

平和とか自己犠牲とかご大層なことを語られても
まあ説得力ない嘘くさい・・・

あくまでも個人的かつ偏見に基づいた感想なのであしからず。


2013/10/15(火)
6月10日
だいぶ遅れての書き込みだけど、
一応毎年恒例の記念日。
18回目で、恐らくはこれを最後に一旦途切れることに
なりそうです。



2013/04/15(月)
「冷静に」とかを抜きにしたら
こんなウヨじみたことを言うのは非常に不本意ではあるが、
いっそのことミサイルの一発くらい撃ってもらって、
自衛の名目で日米韓協同で一気に片付けるというのは
どうだろうか。

こいつらの存在のおかげで個人的にも翻弄された身としては
いいかげん消滅してくれても良いんじゃないかと思ってしまう。



2012/09/07(金)
備忘録120907
うすうす気づいていながらも自分に言い聞かすように
認めては来なかったのだが、
やはり身勝手なものだなと思う。

一ヶ月の間、どうも納得がいかずモヤモヤしてきたけれど、
それもこれにて終了です。

結局ダメなものはダメという事でしょう。

何回も違和感を感じたら、それはもう違和感ではなく
目を背けるべきではない本来の姿だということ。

長く語るだけ無駄か。


アラヌオヤス


2012/07/05(木)
これだけ揃ったら完璧?
地震
原発
増税
呆れ果てたダウンロード禁止法

本当にこんなはずじゃなかったのだが・・・


2012/07/05(木)
備忘録1206
本来一番近いはずの人間は手の施しようのない
自己中心の権化だが、あっちの社会の縛りで簡単に
絶縁もできない。

普通のケースなら何でもないようなことで腹を立て、
2年以上も音沙汰が無いと思ったら(あり得ない事だが逆に
こっちは大助かり)、
ご趣味の写真で展示会をすることになったのでわざわざ
休暇をとって来てほしい、自分を立ててほしいとのことだ。



・・・細胞は一定期間で全部入れ替わると言うから
もう物理的な痕跡は無いと信じるとして、できるものなら
自分のDNA情報の半分を書き換えたい。





2012/07/05(木)
6月10日は17周年
今更だけどタイトル通り。
実質で人生の半分を超えていると言っても
言い過ぎじゃないだろう。


2012/04/25(水)
長電話は年に2〜3回くらい
深夜、大学時代(この言い方をすると非常に年寄りくさい)の
友人と2時間近く電話でしゃべりました。
相手が穏やかな人間というのもあり、思った以上に気持ちが
和んできて楽しくて癒されました。

言葉の使い方が微妙に違う気もするけど、持つべきものは
友というか・・・



スマートフォンに入れたSkypeは、ログインしておけば後は
放置しても(つまり液晶の画面が消えて真っ暗になっても)
ちゃんと電話がかかってくることが判明。
そうかなと思っても自信が持てなかったので検証ができて
よかったです。
いい時代になったものだ・・・(今日はどうしても年寄り
くさく…いやもう年寄りか( T_T))


2012/03/08(木)
友人と飲む
お酒を飲んでいい感じに出来上がると
特定の相手に無性に連絡が取りたくなるので、誘惑に
負けないようにその相手の電話番号を削除してしまった
という話を聞いて非常に共感するする部分がありました。
その人いわく、結局酔いがさめて素面になると
連絡しなくてよかったって気持ちになるのでそれならば
最初から迷う余地を与えないほうが良いということです。

なるほどよく解ります。




2012/02/10(金)
バイトが週3回に増える
外に出るきっかけを与えてくれるという意味でも
今の私にはいいことだと思うけれど、きっとこの辺が
続けられる限界ラインだろうな。
前任の先生からの引き継いで新しく教えることになった
3人の生徒さんは、珍しく全員勉強の動機が芸能人絡みでは
なくてちょっと意外。

無意味に不必要に親しく接しないように・・・かな。
まあ大丈夫だと思います。


2012/01/13(金)
海外からのメールにビビる
私のサイトを見たドイツ人からメールが来ました。
ドメインに使っている「schmincke」に興味を持ったとのこと。
(ちなみにschminckeの読みはずばりサイト名のしゅみんけ)
というのも本人の名前がschminckeさんのようで、
どういうきっかけで使い始めたか、これからもこのドメインで
行くのか、とかの素朴な質問です。

で、しゅみんけはドイツの画材のメーカーで特にそこの
パステルが大好きだった・・・みたいな簡単な返事を書く
わけなのだが、
英語の苦手な私は返事を書くのにも一苦労で、
自分で書けない表現はとーちゃんの力を借りたりと
ちょっと大変です。

サイト開設以来3〜4回、今回のようなやり取りがありますが、
毎回しんどい。
毎回情けない。




2011/11/18(金)
備忘録1115
冗談が飛び交う楽しい勉強はもうおしまい。
ほんの一瞬で、1年かけて築いてきたものがあっさりと
吹き飛んだ。

立場上、クールに振舞わなきゃいけないだろうから
事務的な真面目さで行くしかないでしょう。
辞めるのなら話は別だが。

もう一人には心から悪いと思っているけれど(というか
今のところそうとも言えないか)
どうにもならないことなので解ってもらうしかない。

しかしこんな調子じゃ結局駄目になるな。
「繊細」とか言ったら聞こえは良いが結局
心の弱い駄目人間ということなんだろうな。














しかし
あっちにウンザリして逃げるようにここへ来て、
見習うことばかりと思っていた時期もあったけれど、

ここの国民も大したことないかな・・・


2011/09/15(木)
母ちゃん・・・ですか
祖母ちゃんが入院して以来50日間、
父は一日も欠かすことなく看病(?)に行っては半日を
そこで過ごしている。
父が朝番(朝から夕方)で、叔父が夜番というシフトで
毎日交代しているらしい。

皮肉ではなく大した親孝行息子だ。


まず
父親のストレスや健康が心配なのと、
その父が祖父ちゃんの時とは違って病状の変化にいちいち
一喜一憂しているのと、
祖母ちゃんが92歳なのと、
こういう時頼りにならない我が家の長男(私の兄)の存在と、
そして自分の無力さや身勝手さや今後の身の振り方への心配
・・・などなどでイライラしている。

まあ話がちょっと飛躍するが何となく、
イラクで人質になり釈放され帰国後バッシングの嵐に遭った
日本人ボランティア3人のことを思い出した。
自分が出来ない事をやってのける存在に対する
妬みや後ろめたさがバッシングの一因だとか当時言ってた
ので、自分にはできそうにない苦行…いや、親孝行を
当然と言わんばかりにやってしまう父親を見ながら
今の私にも似たような感情が膨らんできたのかも知れない。
それと、そういうものとは別の、羨ましさから来る
嫉妬もね。


・・・とにかく
若い頃から苦労の多かった父親に残りの人生を平和に
送ってほしい。
私に言えるのはこれだけ。



2011/07/26(火)
ばあちゃん入院(ちょっと備忘録)
歳が歳なので別におかしいことでもないが、
問題は父親の落ち込みや慌てぶり。

じいちゃんの時とは明らかに違ってて必要以上に(?)
ショックを受け落胆しているので、言っては何だが
こちらとしてはばあちゃんよりも父親の身を案じている
一方で、何だかじいちゃんが可哀相に思えてきた。

まあ、子供が父と母のどちらかの親により愛情を
感じるのも、親が複数の子供に対して必ずしも均等に
愛情を配分しないことも仕様がないというか、
自然といえば自然だとは思う。 私もそう。

ただああいう風になれる父親が
私は羨ましくて仕方がない。
私には一生得られないものを70年以上も
享受しているので
もう十分でしょう、それ以上欲張らなくてもいいでしょうと
歪んだ目線で接してしまいそうになったり。

贅沢かな。
私も、父親も。



2011/06/22(水)
ちょっとくさい文章を
去る6月10日で満16年。
今年も当日を過ぎてから気がつき、もうこんな記念日は
意味を成さないくらいこちらの生活に馴染んできたのかなと
思えてきて、何だか寂しいです。
16年前はというと、若さと夢で溢れていて、
環境的には苦しい条件が幾つもあっても全然しんどいとは
思っていませんでした。
有名な歌の詩みたいに
何も怖くなかったんだと思う。

今は、怖いものだらけです。


2011/06/17(金)
夜型もたいがいにしないと
今日は(正確には昨日)仕事中体調が悪くしんどいと感じた。
色々やらかしたし。
家に帰ったら何もできずに寝るだけだと思っていた。

なのに眠れない。

別に前日にたっぷり睡眠をとったわけじゃなく、
どっちかと言うと睡眠時間は短い。
無理に寝ようとしてもすぐには寝つけないから時間が
もったいないのと眠れないストレスを考えたら
「眠くなった時に寝る」でいいと思ったのだが、
ここまでくるとこれはこれでストレスかな。

咳はなかなか治らないし頭痛が頻繁に起こる。
もう5時だ・・・○| ̄|_



 OR AND
スペースで区切って複数指定可能




++HOME++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10